短期予知ができると何がいいの?│地震予知・予測~「予知するアンテナ」

短期予知ができると何がいいの? │ 地震予知は「教えて!早川教授」

予知するアンテナ

教えて!早川教授

Q

質問

短期予知ができると何がいいの?

A

早川教授からの回答

一番は命を守るという人的被害の低減で、続いて物的被害の低減(減災)ができることです。
備えあれば患いなし、といいますが、天災は忘れた頃にやってくる、ともいわれます。短期地震予知は、そんな忘れがちな防災チェック項目を地震の直前に行うことができます。例えば、家の中の食料備蓄や防災グッズを確認する。他にも、家族と避難場所を確認するなど。こうすることで、自ずと防災意識が高まっていき、発災時および発災後にパニックになることなく対処することができます。
もちろん、もし大きな地震予測の場合であれば、逃げる準備をすることですね。