地震・予知・予測に関するQ&A│地震予知・予測情報配信サービス

地震予知・予測なら「予知するアンテナ」

予知するアンテナ

地震・予知・予測に関するQ&A

Q

質問

プレート型と直下型では、日本ではどちらの地震が多いですか?
どちらが危険でしょうか?

A

回答

地震の数そのものは、内陸直下型地震の方が圧倒的に多いです。
これに対して、マグニチュード8以上の巨大地震の数は、プレート境界型地震の方が多いです。
危険性の面では、内陸直下型地震は津波が起こらない反面、人が住む場所の近くで発生するため揺れが大きくなります。
プレート境界型地震は、一般的に遠方の海域で発生するため揺れはさほどではありませんが、津波によって甚大な被害が生じます。
危険性の形態が違いますが、どちらも危険です。